気まぐれROROがごゆるりと挫折するゲームぶろぐ☆

ただの気まぐれなゲームの感想っぽいなにか
気まぐれROROがごゆるりと挫折するゲームぶろぐ☆ TOP  >  スポンサー広告 >  すぱ4 >  アベルやらないか?~通常技とか色々その2~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アベルやらないか?~通常技とか色々その2~

というわけで前回の続きで
アベルの技なんかをみていこー!
今回は特殊技の前蹴りとジャンプ攻撃をピックアップ



e4nr5.jpg


この初期案のアベルかわいいのに没になったらしいね(´・ω・`)
設定も男の娘とかだったらしいw
今のガタイのいい兄ちゃんとは似ても似つかないですよね(・´з`・)
ウル4でアベルの見た目これになるアレコスお待ちしております
130701-1351-26.jpg

特殊技 前蹴り(レバー前+中キック)

アベルの強さの源といっても過言ではない。
ヒットかガード時に前ダッシュでキャンセルをかけられるため
前蹴りが触れさえすれば一瞬で間合いをつめられる。
さらにガードされていても1F有利のためここから択をかけれます。
ヒットしている場合は立ち強パンチが連続ヒットします

それでは前蹴りからの選択肢を少し見て行きましょう
1.立ち強パンチ
 ヒット時は連続技になりガード時も割とリスク低め
 前蹴りからの投げを嫌がって飛ぼうとすると
 ジャンプ移行フレームの関係で地上で当たる
 バクステもキャラによっては2段目があたるのでそこまで悪い感じではない
 ガード時はビタ押しで立ち投げされた場合は負けますがビタ押しが難しめ且つ
 失敗したときのこちら側のリターンの大きさでお釣りは十分かと。
 3F技擦りや無敵暴れ以外にはほぼ勝てるのが強み

2. トルネードスルー(コマ投げ)
 これはハイリスクハイリターンの選択肢。
 前蹴り後にガードで固まる人や投げ無敵を生かして立ち投げを擦る人に有効
 通常技と投げがかちあった場合投げが勝つというシステム上
 4F技にも勝てたりする選択肢となる
 ただしバクステやジャンプされると隙が大きいためリスクは高い
 前蹴り後に屈グラを多用する人にはEXにして打撃無敵で吸うのもあり
 この場合は立ち投げに負けるので相手の行動をよく観察するのも大事

3. 通常投げ
 こちらはコマ投げに比べて投げ抜けされる代わりに隙は小さめ
 ローリスクローリターンといった感じでしょうか?
 投げをすかされても垂直でかわした相手をスカイフォールや立ち強パンチで
 迎撃も可能だったりするので動きを見て行くことも大事です。
 
4.様子見
 暴れ読みの選択肢。相手が前蹴りみて暴れるような人にどうぞ。
 ガード以外にも、4F以上の昇竜をすかせるマルセイユローリングや
 相手の動きを見極め用に遅めしゃがみ中パンチ複合グラなんかもありです


130701-1407-37.jpg


垂直ジャンプ弱キック


威力こそ低いもののそこそこ横に長い。
後ろまで攻撃判定があるのでもぐろうとした相手に当たったりする
主に空対空で使う感じ


130701-1405-42.jpg

斜めジャンプ中キック

斜めジャンプ攻撃は基本これ一択で問題ないかと思います。
横に長い、そこそこ出も早い、めくりも狙えると使いやすい条件も揃ってます
ただ判定はそこまで強くないのであっさり地上対空で落とされることと
中攻撃ゆえ相手への硬直が短めなので高い位置でガードされると
次の攻撃が連続ガードにならず暴れポイントになりやすかったりします


130701-1405-34.jpg


斜めジャンプ弱パンチ


アベルの空中技の中で一番下に強い。
有利フレームは短いがとりあえず触りにいくときなんかに使ったりする。
中キックだと負ける選択肢に勝てたりするので使い分ける場面もあったりします。

130701-1405-52.jpg

斜めジャンプ強パンチ

横に突き出してる見た目どおり横に長い。
そして高めの攻撃判定のためしゃがまれるとすかったりする。
主に空対空で使うことがメインとなるがヒットしていれば肘が繋がるほど有利
ガード時でも大幅に有利をとれるのも特徴。


130701-1407-53.jpg

垂直ジャンプ強キック

垂直弱キックとちがってめくり判定はないものの
空対空やコマ投げなどをかわした時のおしおき用にどうぞ
下方向にそこまで強くないのでその点は注意。


130701-1407-05.jpg


斜めジャンプ強キック


斜めジャンプ強パンチよりさらに高めの位置に攻撃判定が出る。
ゆえに地上相手ではなく空中の相手を追っかけて対空するときなんかに便利。
ホークなんかのジャンプが高い相手に空対空するときは
ジャンプ強パンチよりもこっちのほうが優秀な気がします


これにて大体使っていく技は終わりになります。
これらの通常技を駆使してぜひみんなもアベルを始めましょう。
それではいつかの次回必殺技編までカラダガー!
スポンサーサイト
[ 2014年07月09日 13:08 ] すぱ4 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。