気まぐれROROがごゆるりと挫折するゲームぶろぐ☆

ただの気まぐれなゲームの感想っぽいなにか
気まぐれROROがごゆるりと挫折するゲームぶろぐ☆ TOP  >  スポンサー広告 >  レトロげー >  待ってても続編がこないやつ~餓えた狼編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

待ってても続編がこないやつ~餓えた狼編~

はいさいどうもー、お久しぶりのROROです。

今回はどのゲームのこと書こうかなって思ってたんですけど何となくこれにします。

餓狼 MARK OF THE WOLVES

餓狼伝説シリーズなのですがそれまでの作品とはかなり毛色が違いまして
いろいろチャレンジした感じがあります。

対戦ツールとしても中々面白いです。
(まぁ、やっぱり若干壊れ気味の性能の技とかあったりしますけど…w)



・どこかでみたような?

さてさて色々な格闘ゲームを触っている方ならお気づきになる方もいらっしゃると思うのですが
今回のこの餓狼MOW、カプコンのスト3シリーズを少し意識して作られたのかな?って感じる部分がありますよねw

・旧キャラの一新
(スト3もリュウケン以外を一新しました。後に春麗、豪鬼なんかが追加されますが)
・ジャストディフェンスシステム
(いわゆる直前ガード。スト3にもブロッキングという直前ガード的なシステムがあります。)

うーん、似てるw

ただ向こうと違って餓狼MOWは1作目(スト3は3作目の3rdの時代)
ですのでバランスとか色々粗削りな部分があるのはしょうがないのかなって…
(そもそもSNKゲームって大概1,2キャラぐらいぶっ飛んでる性能の子がいるイメージ)



・キャラ紹介なんかしてみたり

今回の作品のキャラは12キャラ+隠しキャラ2キャラの合計14キャラ
KOFにくらべたりすると相当少なく感じちゃいますよね~。

120729-0459-02.jpg

・ロック・ハワード
今作の主人公。なんと餓狼シリーズの人気キャラ、ギースの息子。
師匠のテリーの技と父親ギースの技を使いこなす。
飛び道具、突進技、対空技、コマ投げ、当て身、移動技を完備!
この恵まれた状況からまさかの

絶妙に弱キャラ

なんでや!w
まさに器用貧乏という言葉が当てはまってしまいますねw
光る部分はありますので勝てないことはないと思うんだけど…w


120729-0459-13.jpg

・テリー・ボガード
旧作の主人公。
陽気な兄ちゃんだったテリーもおじさんになってしまいました。
当時サザエさん時空推奨派の私としてはテリーが年をとったと聞いて
「えーーーーーーーーーっ」となったのですが
実物見たらこっちのテリーもいいじゃないってなったのは内緒です
さすが旧作主人公、使いやすさは抜群でバランスがいいです。
キャラランク的にはやっぱ下みたいですけど…w
バスターウルフがかっこいいよ


120729-0459-20.jpg

・双葉ほたる
硬派なイメージの餓狼についに萌え寄りのキャラが!
(女性キャラは結構綺麗なお姉さんなイメージでかわいい路線はあまりいなかったと思う)
お兄ちゃんを探して格闘大会に参加する健気な妹キャラ。
「これ絶対入ってるよね?」な超必殺技を使いますが健気な妹キャラです。

ちなみに私の持ちキャラだったりします。
要は初心者にも優しい使いやすいキャラです。
勝利時限定挑発での
ペットで追い打ちするの好きでした



全キャラやろうとしたけどこの辺にしておきます…w


・俺たちの闘いはここからだ!END
ギース死亡時から開かれていなかった格闘大会
キングオブファイターズの招待状が10年ぶりに届いた…
この大会で優勝したら賞金と君の知らない母親についての話を教えてあげるよ
って書いてある招待状がロック君の元に届くわけです。

で、大会の最後に待ち受けていたのはロックのお母さん(ギースの妻)の弟

120729-0459-56.jpg

カイン・R・ハインライン

ギースの死後、裏社会を牛耳っていた彼は
野望達成のためにギースの遺産を手に入れようとするも
遺書は誰にも理解できないものだった。

そこで血縁者のロックを呼びよせたわけなんですね。

当然ロックは「んなもんしるかーーー!」ってなります。



「君の母親が生きているとしても?」

このセリフでロック君即落ち2コマ。

最後はテリーにすべてを清算したら帰るよと告げ、カインに寝取られた感じを醸し出しつつ
次回作への伏線を張ったまま終わり。

ここで問題なのが

続編がまだきてないので打ち切りENDってことです

先生の次回作にご期待ください!

なんともいえない悲しみに包まれますね…w


さて今回はこんな感じで終わりです。
次回はこの作品の続編が出たあたりに更新したいと思います。
それではまたの機会に~
スポンサーサイト
[ 2015年10月15日 11:27 ] レトロげー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。